他社との比較

制作会社やマーケティング会社

弊社ではデザインは得意ではないので、あまりエッジの効いたデザインはできません。また、「作って終わり」や「お客様の欲しいもの」を作るというのも、弊社では基本的に取らないスタンスです。

作ってからがスタートですし、考えすぎて反応のないものを作ってもしょうがないですし、「お客様が欲しいもの」が必ずしも提供すべきものとは限らないと考えています。

マーケティング会社との違いは、価格が主なポイントでしょうか。
コンサルティングも含まれていたりすると、5倍〜10倍、もしくは成果報酬で売上の10%を手数料で持っていく業者さんも少なくないです。

また、SEOが得意な会社さんとかだと、デザインは微妙だったり、デザインが得意な会社さんの場合はソースコードが検索エンジンやモバイル環境的に良くなかったりするケースもあります。
弊社では、極端にいいものは提供できかねますが、極端に悪いものも提供してはいけない、最低限のトレンドは保有しておこうという姿勢ではありますので、価格も考慮するとそれほど悪いものではないと思っています。

※だからといって、そういった会社さん、事業者さんへケンカを売るつもりもなく、適材適所でご協力し会えるのなら、そうさせていただければとも考えています。

アウトソーシング系、PR会社など

広報代行や、PRを専門にされている会社さんもありますが、弊社ではマスコミや地元紙などへのパイプはほとんどありません。
Webメディアへのコネクションもあまり太くないので、そういった流入を求める場合はそちらをご利用いただいた方がいいです。

弊社の場合、お客様の理念やお客様の社内事情にも口を突っ込んでみたり、人間性にフォーカスしてみたりするところなど、「一線を引く」スタンスを基本的にはとりません。
「親しき中にも礼儀あり」ではありますが、許される範囲までは踏み込んで、一緒にメディアとできれば組織やブランドを育てていこうというスタンスなので、良き相談相手というスタンスがアウトソーシング系の会社さんとは異なる部分でしょうか。

無料サービス、ブログやSNSのコンサルタントさんなど

Amebaブログさんや、Jimdo、Wixなどの無料制作ツールや、「SNSやブログを上手に使えばいい」というコンサルタントさんとの違いは、「(データやコンテンツも)資産にしましょう」というところでしょうか。

外部のサービスに依存しきってしまうと、いざという時に「手元に何も残らない」こともありえます。
初期費用などを有料にしているのは、その分、お客様の手元に残せるようにという考え方です。

「HPはいらない」、「簡単な方を選べばいい」というのも分かりますが、上手に使い分けていただければと思います。