価格の理由

1.最大の理由は効果保証の低さ

1000万円規模の案件を取り扱うWebサイトの立ち上げに、ペルソナ設計やプランニングから関わり、プロトタイプ1ヶ月、微調整も含めて3ヶ月強でコンバージョンを3、4件上げてみたり、ボランティアで関わっているプロジェクトのSNS広報を担当して、徐々にフォロワーやリーチを増やしたり、部分部分では成功体験はあるモノの、再現性が高いとは言い切れないのが正直な所です。

ただ「まぐれ当たり」や再現性は低いとはいえ、僅かな実績は集められるのも事実ではあるので、掛け捨てなら掛け捨てで最悪の場合、割安で多少マシなWebサイトを手に入れられる程度の価格でご提供しよう、と考えたのが今の価格になった、理由の1つ目です。

2.人を雇った場合と比較してみて

月2回のご訪問と代行とフォロー。実質、新人社員さんの10分の1ぐらいの仕事量ではありますが、それ相応の結果はもたらせると考えています。器用貧乏だからこその、制作スキルや現場のフォローなどもかき集めてみれば、新しく人を雇うよりは幾らも安く、他の業者に細々と発注するよりも安くなるだろうという理由で、今の価格を設定しています。

顔が見えない人が良かったり、クオリティが低くても構わないという方、「Webとはいえプロじゃないんでしょ」という方にはオススメしにくい価格だとも思います。

3.気持ちが想像しやすい人とお仕事をしたい

今の自分からはかなりチャレンジングな価格ではありますが、「頑張ったらこれぐらいは捻出できる」という方だと、自分の感覚からそれほど離れていないだろうという考えがあります。
あまりにも自分と違う世界の人とは話がかみ合いにくいでしょうし、相手にされる顧客の単価も違ってくるとなると、ますます噛み合わない施策を打ち続けることになると判断したので、自分よりも少し身の丈オーバーぐらいの位置にいらっしゃる方々、身近にみていただいている方々へ向けて、「いかがですか?」と言えそうな価格に設定させていただきました。

それでも、「利用したいけど高いがな」という方、遠慮なくお問い合わせください。前向きに、条件交渉させていただきます。