「味気ない文章」を避けたいなら、五感や感情を刺戟してみる

先日書いた「学習」の話から、「物語を求めるのは、シミュレーションしたいからだ」ということを思い出し、ついでに「じゃあ、どういう表現をすればいいのか」を考えてしまったので、適当に書いてみます。

約 5 分で読めます。

ブログを読む

語感や文字の扱いについて思うこと

言葉に対する感性、あるいはその考え方について、どうお伝えしようかと考えていたんですが、ちょっとだけ答えらしきものが見えたので、思いつくままに書いてみます。

約 6 分で読めます。

ブログを読む

感知と記憶と、時々、期待。

ブログを書く理由、あるいはWebサイトとして情報をまとめる理由、コンテンツを書く理由。色んな理由があると思いますが、その一つを自分なりに考えてみました。

約 9 分で読めます。

ブログを読む

個人的に思う、SEOを意識したブログの書き方

「どう書くか」をいくつか書いてみましたが、検索を考慮に入れたら「どう書けばいいのか」を、個人的な解釈を多めにまとめてみます。あくまでも個人的な知見なので、Google等の正しい考え方を捉えたものではないので、あしからず。

約 5 分で読めます。

ブログを読む

「どう表現したらいいか分からない」にポリシーを提示してみる

「余計なおせっかい」かつ、自分もまだまだ探求者ながら、「どう書いたらいいか」の次の段階として「表現」についても書いてみる。主にポリシー的なところが主体なので、仮面ライター流のチェックポイントと思っていただければ適当かと思います。

約 5 分で読めます。

ブログを読む

「どう書けばいいか分からない(記事の書き方編)」に応えてみる

「作文や小論文がどうも苦手で」という方へ。あるいは、ブログを書きたいんだけど、まとめ方が分からないという方へ。少しでもヒントになればと思い、仮面ライター流のヒントを書いてみる。

約 8 分で読めます。

ブログを読む

「何を書けばいいか分からない(=ネタ出し編)」に応えてみる。

ブログを書けと言われても、ピンとこない方、思いつかない方の一つのヒントになればと思い、仮面ライター流の考えをまとめてみる。他の人の流儀や情報も沢山流通しているのだけれども、苦手な方の手助けになればと書いてみます。

約 9 分で読めます。

ブログを読む