2018年の展望(雑感)

2018.01.04

昨年の年末にブログを書いた手前、新年もブログを書いてからスタートでしょということで、またオチも特に考えず指の向くままタイプしてみる。

この記事は 約 5 分で読めます。

来月にはとうとう三十路

開業して以来、どこに行っても「若いなぁ」と言われていた頃からすると随分遠くまで来た感がある。それでも周囲にいる人からすると「若いなぁ」とか「まだ1ヶ月は20代?」なんでしょうね。体力のピークはすでに超えて落ちていく局面に入っているはずなので、肉体的な面に関してはそろそろ抗っていかないといかんなぁ……。

それでもまだまだ「若い若い」と言われ続けたり、年齢不詳と言われ続けるんだろうけど、若さを押していく年齢でもなくなってくるし、上と下とをつなぐ役割を果たしていかないといけないなとも思うし、「あかるい家族計画」みたいなものも本格的に考えていかなきゃいけない時期に差し掛かるだろうし。多方面で「帯びをギュっとね」みたいにしていかなきゃいけないのが2018年、なんだろうなぁ。

マーケティングとコンテンツ、コンサルティングに全振りする、はずだった

「さて、これからどうするかな」を延々と考えつつ、昨年から増えだした文章オンリーや映像オンリーの案件、マーケティングや情報設計、上流工程にも首を突っ込んだ自社案件をいかに増やすかなぁとも悩み続けている中、新年一発目のご相談は「WordPressの構築」案件。

去年、一昨年とでかなり落ちた売上を上げていくこと、当座の運転資金を引っ張ってくることが急務ではあるので「渡りに船」なんだけれども、こっち方面だけを一所懸命やっていってしんどいままだった数年前の印象も残ってるし、どうしたもんかなぁとも思うのだけれども、一番手っ取り早くて、分かりやすくて、需要も実績も一定数ありそうなのがどうしてもこっちの「構築、コーディング」系。

「派遣」という選択肢を取るほどでもなく、どこかの制作会社にぶら下がるなり、「舞い戻ってきました」と連絡を取るなりすれば、そんなに考えすぎることなく売上を上げることはできるだろうし、最先端ではなくなっているとはいえ、制作の外注を請け負うに足るだけの十分なスキルはまだ有しているだろうし、しんどくない案件やいいお客さん限定で解禁していくのは悪くない気もしている。

そういう動きを取りながら、上流工程に首を突っ込んでみたり、最近のフロントエンドがどんなもんかを実地で勉強させてもらったり、近しいクリエイターさんとの関係を作り直していくというのも、一つも悪い選択ではないし。マーケティングやらコンサルティングやら、コンテンツ特化系やらもしっかり強化していくスタンスを取りながら、両立ての構えをとって双方立たせる状態を作れれば一番いいのかな。

その上で、「仮面ライターって結局なんやねん」を確立していく

フロントエンドやマークアップ案件もやりながら、上流工程やマーケティング、コンサルティングやら広報サポートやら、ビスポークな「納品(をゴールに)しないHP制作」やら、変なスキル体系や体制を作ってきた。また、色んな企業さんや個人さんの表なり裏なりの問題を見させてもらったり、数々の書籍や体験を通じて得た経験なりを組み上げて、独自のものの見方や考え方も培ってきた。

やれることを広げながら、やれそうなこととやりたいことの具体化も進んできたし、これまでの集大成というか、「これからの振る舞い方」、「自己実現の追求」というものも一定の区切りをつけていきたいなというのも、2018年というタイミングなのかな。

その中で、もっとクリエイターさんの知り合いを増やしたり、一人一人のことを知っていくというのも大事になってくるだろうし、どんな連携をとっていけるのかを模索して、トライアルしていく積み重ねもいるだろうし。ホームページ作成だけでないサービスを提案していくために、印刷物方面だったり、システム開発方面だったり、アプリやゲーム、映像といった文章含んだコンテンツ方面の知識なり経験なりも拡充していかないといけないなと思っていたりする。

バックオフィス方面の各士業さんともどんなふうに協業していけばいいのか、どんなふうにやれば試行錯誤できるのかなどもグググっと考えながら、程々のところで「やってみる」を増やしていかなきゃいけないなというのが、とりあえず現状で考えている要素かな。

短期はもちろん、中長期の計画もしっかり立てたいところ

兎にも角にも、「メモ書き」やら「GTD(の収集)」やらをとことんやって、また拡散したものをブログとして収束させて固めていく。このサイクルをひたすら回して、全開や今回のような生煮えの記事を極力減らしていかないとね。

計画をしっかり立てて、色んなものを全部前に進めていく。サブシナリオを一所懸命やっていたところを、そろそろメインシナリオをぐっと進めていく。書きかけの話も書き進めていく。口だけで終わってたものに行動を伴わせる。なんというか、そういう書き方にしてしまえば格別今年の展望ということもなく、毎年恒例の抱負のような気がするなぁというところで、オチてないけど終わりにしておこう。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

執筆者プロフィール

長谷川雄治(はせがわ・ゆうじ)

物書きな作れるWebコンサルタント。
HTML/CSSのマークアップやWordPressのカスタマイズ案件を経験し、サービス構築やブランディング、サイト設計や戦略プランニング、各種原稿、書類作成まで担う。
独自色の強いコンテンツマーケティングの人という立ち位置も見出だしつつあり、不足しているものを補うべく、日々実践中。

2018.01.04

2018.01.05

Loading...
Facebook Messenger for Wordpress