Vol.16 日本らしさを考えてみる 5

2019.08.21

やっぱりタイトルからも、書評からも着実に遠ざかっている本シリーズ。まだまだ同じタイトルを使いまわして、読んだ後の感想、読んでから考えたことを好き勝手に拡げていこう。第5弾は、飛ぶ鳥を落とす勢いの『AI vs.教科書が読めない子どもたち』。早速、書評かどうか分からない意見陳述を始めよう。

この記事は