事業体としての仮面ライターについて

2016.05.07

過去の決算状況を公開したことを利用して、弊社の成長性や可能性を改めてお伝えしています。

この記事は 約 2 分で読めます。

この度、過去の決算状況(2013年〜2015年)を公開しました。

事業体としての仮面ライターについて、改めて数字をお伝えしようと思います。

収益性

  • ROA(総資本利益率)= 73.9%
  • ROE(自己資本利益率)= 74.6%
  • ROI(総資本経常利益率)= 73.97%

数字は全て、2015年度の決算を元に算出しています。

成長性

  • 売上高成長率 = 30.05%
  • 利益成長率 = 46.11%

※2014年〜2015年の場合

2016年1月〜4月期と前年期間で比較した場合

  • 売上高成長率 = 109.19%
  • 利益成長率 = 98.76%

元の数字が小さいことや、事業主の人件費を計上していないことも影響が大きく、異様にいい数字が出ているようには思います。ただし、額面通りとはいかないかもしれませんが、売上や出資といった形に関わらず、投じていただいたお金は確実に還元できる体質にはなりつつあります。

銀行さんや政策金融公庫さんとのお付き合いもない個人事業主のため、大規模な出資を受けることが難しい状態ではありますが、売上という形での投資や、パトロン、エンジェルといった方々からの支援は是非受けさせていただけたらと思いますので、ぜひ仮面ライターに一銭を投じていただけましたら幸いです。

「仮面ライターに仕事を発注してやるよ」という方や、「出資してやるよ」という方、「貸してやるよ」といった方々も、どうぞ気軽にお声掛けくださいませ。

執筆者プロフィール

長谷川雄治(はせがわ・ゆうじ)

物書きな作れるWebコンサルタント。
HTML/CSSのマークアップやWordPressのカスタマイズ案件を経験し、サービス構築やブランディング、サイト設計や戦略プランニング、各種原稿、書類作成まで担う。
独自色の強いコンテンツマーケティングの人という立ち位置も見出だしつつあり、不足しているものを補うべく、日々実践中。

2016.05.07

2016.05.07

Loading...
Facebook Messenger for Wordpress