行動規範の解説 その6

2016.07.15

行動規範その6、「難しいこと、面倒臭いことこそチャンスの山。迷ったときは険しい方を選べ」を解説。
人と同じことをしたくないからこそ、このやり方を選んでいます。

この記事は 約 2 分で読めます。

, ,

行動規範その6、「難しいこと、面倒臭いことこそチャンスの山。迷ったときは険しい方を選べ」

ついつい、簡単なことを選んでしまいがちです。
すぐに効果が出るやり方や、誰かがやっていて実績のある方向を選びがちです。

しかし、それでは自分がやる意味があまりないような気がするので、極力そちらではない方を選ぶようにしています。

危険だったり、難しいと思っていることの方が、真剣に向き合ったり、力を傾けやすかったりするので、簡単なことを選んだ時よりも安全だったり、簡単にクリアできたりもするだろうなという確信に近い感覚も持ち合わせています。

短期的に結果が見えないからこそ、挑戦してみる。
できた時に得られるものも多い上に、仮にできなかったとしても得られる知見もあるので、いつでも簡単にできることを選び続けて陳腐化していくよりは、難しい方、困難な方、面倒臭い方を選んで自分を磨きこんでいければと思っています。

難しい、面倒臭い、それだけで大きな参入障壁にもなるので、身につけるまでにある一定の時間がかかることにも、早めに取り組んでアドバンテージにしてしまおうとも思っています。
参入障壁を乗り越えた向こうには、前人未到の領域が待っているだろうという予感もありますし、「人と同じことをしたくない」という性格からも、険しい方を選ぶ方が向いていたりします。

新しい知識や技術を身につけなきゃいけないことも多かったり、理解できていないことを理解し直す時間も必要だったりするので、総合的に実力を伸ばしたり、お客様へ貢献するものも大きくできたりするのかなと思い、この行動規範を選択しています。

「ビバ、面倒臭い」、て感じでニヤニヤしながら難しいことに真正面から取り組んでいきたいと思います。

執筆者プロフィール

長谷川雄治(はせがわ・ゆうじ)

物書きな作れるWebコンサルタント。
HTML/CSSのマークアップやWordPressのカスタマイズ案件を経験し、サービス構築やブランディング、サイト設計や戦略プランニング、各種原稿、書類作成まで担う。
独自色の強いコンテンツマーケティングの人という立ち位置も見出だしつつあり、不足しているものを補うべく、日々実践中。

2016.07.15

2018.04.30

Loading...
Facebook Messenger for Wordpress